前へ
次へ

虫歯とストレスの関係

ストレスが原因で虫歯になるというケースが存在すると言われていますが、その理由が何なのかに関して気になるところだと思われます。
ストレスのために生ずる理由の一つに歯軋りが挙げられていて、歯軋りをすることで歯が摩耗したり、欠けたりします。
これらの状態は虫歯になりやすい状態だとされていますし、また強く食いしばるようなものだと顎の痛みなども発生します。
またストレスによって唾液の量が少なくなりますが、唾液は虫歯を発生させる引き金になっている菌が増えるのを防ぐなどの働きを持ちます。
ところが、唾液の量が少なくなることによって、雑菌が棲息しやすい環境になります。
ちなみに、虫歯以外にストレスが原因で発生するものとして、神経障害性歯痛などが挙げられています。
抑制する方法ですが、水を頻りに飲むようにすることや軽い運動を行うようにすることなどが挙げられています。
ストレスが原因で発生することがあるということを知っておくのも重要だと考えられます。

Page Top