前へ
次へ

虫歯が進行をしてしまった場合

虫歯を放置したままにしておくと、神経にまで細菌が入り込んでしまいます。
そうなるとかなり痛みが強くなってしまい、日常生活に支障をきたすことになってしまいます。
進行をしてしまうと虫歯になった歯だけではなく、周りの歯にもダメージが加わってしまうことがあります。
場合によってはブリッジにしなければいけない状態になってしまうかもしれません。
最近ではインプラントもありますが、インプラントは保険適用外となるので、高額費用がかかってしまいます。
それでも見た目は自分の歯のような感覚になるので、歯に関するコンプレックスを抑えることができるようになります。
初期の段階であればそんなに時間をかけることもなく治療を行うことができますが、進行をしてしまうとかなり厄介です。
痛みも強くなってしまいますし、食事もままならない状態になるでしょう。
痛みを感じた時にはかなり進行をしているということになるので、痛みを感じたらすぐにでも歯科医院を受診したほうがよいでしょう。

Page Top